「マサオ、こっちにいらっしゃい。」

「はいっ」

「今日は下男としてお客様に立派にご奉仕出来たわね。」

「あぁありがとうございますっ」

「ふふふ明日はご近所の奥様達をお招きしてパーティー

 をするから、今日と同じく粗相の無いよう皆様の便器

 としてご奉仕するのよ。私に恥をかかせないように。」

「はいっ御主人様っ」

「ふふご褒美よ。」ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

「あっ!ひぃあぁぁぁぁ〜〜〜御主人様ぁぁぁ〜

 とてもガマンできませんっあっあっあぁぁ〜〜」

「今日は特別に許してあげるわ。ふふ誓いの言葉は?」ピシャッ

「あぁぁ〜〜マサオは御主人様を心から敬い、どんな恥知らずな事でもいたしますっマサオは犬ですっあっあぁ〜あぁぁ〜〜」

「お利口ね。どんなときも私の犬であることを忘れないように。ふふふ気持ちいいか犬。ほらっお出しっ!」ピシャッ!

「あっいくーーーご主人さまぁ〜〜」ドブッドプッドピュッドピュッドプッピュッ

動画 アダルト動画 ライブチャット