「あら、あなたの弟さんじゃない。しばらく
 見ない間にずいぶんいい子になったわねぇ」
「ええ、最近は特に厳しく躾けたの。少し生意気
 な所があって・・・お恥ずかしいけどこの子ったら
 自分のことを私達女性と同じ人間だと思っていた
 みたいで・・・」
「まあ!・・・可哀想に・・・オスが自分を人間と思っても
 不幸になるだけだわ。オスのような下等な生き物 
 は私達女性に躾けられ管理されてこそ幸せな生涯
 を送れるのよ。」
「その通りだわ。私もこのままではこの子が不幸になると
 思って、厳しく躾ける事にしたの。この子もいずれは
 もらわれていくのだから躾けが悪いとご主人様に可愛がって
 いただけないもの。少し痛い思いをしたかもしれない
 けどこの子の幸せの為だわ。」
「優しいお姉さんがいてくれて幸せな子ね。」
「ふふ・・・いちおう芸も教えたのよ。ほら!ちんちんしてごらん!」
「まあ!上手よ。お利口さんね。これからも
 お姉さんの言うことをよく聞くのよ。」
「ようやく自分が卑しいオスだと分かってきたみたい。
 最近は鞭打ってやると可愛い声をあげるようになって。」
「ふふ・・少し躾けてやればすぐに喜んで尻をふるようになるものよ。
 女性の管理無しには何の役にも立てないオスって、本当に
 可哀想な生まれだわ。私達女性が役目を与えてやらなければ
 ちんちんを立てる事しか出来ないんだから。」
「オスは将来の飼い主様のお役に立てるよう教育してやるのが
 本当の愛情よね。」
「素晴らしいお姉さんがいてくれて本当に幸せな子ね。」 

戻る
動画 アダルト動画 ライブチャット