女性オーナーが運営するこのクラブでは男性従業員を
徹底的に奴隷教育して使っているのでした。
「ミツオ私を客だと思って挨拶してごらん」
「はいっあぁお客様本日はお越しくださいまして
 誠にありがとうございます。今日はお客様の
 奴隷としてどんな事でもさせていただきます。
 どうかなんなりとお命じになって下さいませ。」
「ふふふ・・・ちんちんしてみな。」
「はっはいっありがとうございますっあぁ〜
 ちんちんさせていただきますっわんわんっ」
「お回りっ」
「はいっはっはっはっ・・・わんわんっ」
ホステス様一同「あはははっ」
「お前もようやくわかってきたようねぇ。」
「ほらっお礼はっ」
「はいっ芸をさせていただきありがとうございますっ」
「もっと深々と頭を下げるんだよダメ犬。」
「お前を立派な犬にしてくれたオーナーにお礼は無いの?」
「はいっあぁオーナー様っ私のような卑しいノラ犬を躾けてくださって
 ありがとうございますっこの御恩を忘れる事無くこの店
 のために一生奴隷労働させていただきますっ」
「ふふふ・・・いい子ねミツオ、お前もやっと自分がどれだけ
 卑しい家畜かわかったようね。お前は鞭打たれてヒーヒー
 いう家畜なのよ。お前のような卑しい家畜は人間様に使っ
 てもらえるだけで感謝しなくては。そうだわ!お前には特別に
 私の名前で焼印を入れてあげる。所有物には名前を入れておか
 ないとねぇ。それと家畜にちんぽは必要ないわ。はやく
 切除しましょうね。一生家畜として生きなさい。」
「あっあぁ〜幸せですっオーナー様〜」
「家畜らしく店では素っ裸でいるのよ。ふふっお前酔った男性客に尻の
 穴を犯されてしまうかも知れないわねぇふふふ・・・」
「そのときは悦んで犯していただくのよミツオ。皆さんの前で
 尻の穴にちんぽくわえてアンアンいって悦びなさい。
 きっといい見ものになるわ。いいわね。」
「はいっ」
「うふふもう夜だし、今日はこのまま表を散歩させて来るわ。犬は散歩させてやらないと。ドッグフードも食べさせてあげようね。」
「わんわんわんっ」
「まぁ尻振って喜んでるわふふふ。お前はもう二度と人間には戻れないのよ。一生犬として生きなさい。」
戻る 
動画 アダルト動画 ライブチャット