「あぁーーご主人様ぁーーもう二度とおいいつけ
 を破ったりしません。家畜にして下さるご主人様
 への感謝の念をどんなときも忘れません。どうか
 どうかまたご主人様の家畜にしてくださいぃぃ。
 どうかお願いでございますぅぅうっ・・・うっ・・・」
「ふふふメソメソ泣くんじゃないよお前は。一晩
 放置されて、だいぶ聞き分けがよくなったようね。
 少しは自分の分際がわかったのか?」
「はいっわたくしは生きる価値のないオス豚ですっ
 わたくしのような豚を哀れに思い家畜としてくださる
 ご主人様に、全てを捧げてご奉仕するのがオス豚の幸せ
 です。これからは身の程をわきまえ豚の分際を守って
 正しく生きていきます・・・うっうっ・・・どうか・・・どうか
 ご主人様ぁぁ」
「よーし少しはわかってきたようねぇ・・・ふふふいいわ
 もう一度私の首輪につないであげる・・・感謝するのよ」
「あぁっ!ありがとうございますぅ御主人さまぁぁワンワンワン!」
「ほほほ・・・よしよしさあ家に帰るわよ。もう二度といいつけ
 を破ったりするんじゃないよ。次にこんな事があったらお前は
 もうお払い箱よ。わかったか?」
「アオーーン!」

戻る 
動画 アダルト動画 ライブチャット