「さあお前の新しい飼い主様よ。きちんとご挨拶なさい。」
「はいっぁあわたくしのような卑しい豚を救ってくださりお礼の
 申し上げようも御座いませんっこの御恩を生涯忘れず
 美紀様に全てを捧げてご奉仕することを誓いますっ」
「よく出来たわ。ご褒美に尻の穴を可愛がってあげるふふ。」
「あぁっあんあぁぁーんあぁーーんあぁぁぁーんあぁぁ」
「ふふっパパったら可愛い声あげて、しょうがないわねぇ。」
「自分の娘の奴隷になりたいなんて、救いようの無い豚だねぇくくく。」
「パパはずっと私の奴隷になりたかったのね。いいわ。
 今日からは私がお前の主人よ。さぁここにキスしてごらん。」
「あぁぁっ美紀様ぁぁー」チュッ
「この家で一生私に仕えるのよ。もうお前は二度と人間社会には
 戻れないの。この家で奴隷人生を送るのよ。わかるわね。」
「あぁっはいっ嬉しいです」
「じゃあこれからはママと2人でお前を可愛がってあげる。
 お前の餌は私達の下げるものだけになるのよ。」
「はいっありがとうございますっ夢のようでございます。」
「卑しい豚ねぇ、お前に言葉など必要ないわ。これからは鳴き声
 をあげて答えなさい。」
「ぶひぃーーぶひぃいい」
「ふふ喜んでるようね。じゃあまずはいやらしい芸をしこんであげる。
 素っ裸の四つん這いで尻の穴に蝋燭を差して、自分でちんちん
 しごきながらアンアン言って尻振り踊りをするのよ。
 上手になったらママに見てもらうわふふっ。」

戻る 
動画 アダルト動画 ライブチャット