「さあ、あなたご褒美よ残さず飲みなさい。」
「アァァァー!」
「ふふっ嬉しいの?もうすっかり卑しい家畜になったわね。」
「まぁ素晴らしいわ、ここまで躾けられているなんて。
 本当に幸せな旦那様ねぇふふふ・・・」
「結婚する前から私の生涯家畜にするつもりで
 躾けていたのよ。素っ裸の四つん這いで生活
 させて人間としての意識が薄れるようにしたの。
 今ではすっかり家畜の悦びに目覚めてしまって、
 もう人間には戻りたくないみたいよ。
 しょせんオスは家畜になる運命なのね。
 私達女性の前では虫けらのようなものなのよ。」
「オスは本当は女性の足下を這いつくばって生き
 たがっているのね。ふふっ哀れだわ。
 あら、この子も餌をほしがってるみたいよ。
 旦那様の性欲処理用のオスをお飼いになられる
 なんてお優しいのねぇ」
「ふふっ毎晩可愛がられているわよ。家畜同士の
 交尾をみるのは面白いわ。あなたもよかったら
 ご覧にならない?」
「まぁいいの?是非見てみたいわ。ふふふさぞあさましい
 光景でしょうねぇ。楽しみだわ。」
「よかったらそのオスにあなたの餌をやってくださらない
 かしら?たまには他の餌も与えてやりたくて。」
「ええ喜んで。さあお前はこっちへおいで。美味しい餌を
 与えてやろうねぇ。ふふふ」



戻る 
動画 アダルト動画 ライブチャット